デザインアース エクステリア&ガーデン
エクシタリア ガーデンデザインから店名が変わりました
TOP | 新築外構施工例 | 東京都大田区N様邸施工例

東京都大田区N様邸

新築外構・エクステリア・ガーデン

 

参考費用:200万円(税抜)
明るい洋風のオープン外構

PLAN

イメージパース・図面
大田区N様邸目隠しフェンスパース
大田区N様邸平面図
 

テーマは最大限の敷地面積利用

東京都の新築ということで、建物が敷地いっぱいに建築されていました。その為、敷地面積を最大限に利用できるエクステリアを心がけました。建物前面は、駐車場スペースとなってしまうので、それ以外の土地を利用性のあるものにしています。サービスヤードにはウッドデッキ、玄関脇は自転車置き場、門柱周りや敷地角地を植栽スペースとして余すことなく活用しています。

また、掃き出し窓から直接見える万年塀を隠すために、目隠しフェンスをご提案しました。せっかくのウッドデッキも景色が良くないと台無しになってしまいます。ハンギングを利用して、景色を華やかにしながらお隣の目線もカットが可能になりました。


COMPLATED

完成事例
LIXIL機能門柱の門まわり
 

駐車場兼エントランス

駐車場とアプローチ

フラッグロット(旗型の土地)で、道路から建物が見えない配置になっていました。そのため、お家が存在することを伝えられるデザインを考えました。コンクリートの駐車場には、変化のある目地やコンクリートの洗い出し部分を設けて、単調にならないように質感を変えています。車が停まっていない時は、道路から植栽が見えるようにし、ここにご自宅があることを分かりやすくしています。目地のタマリュウとレンガチップが、足元を明るくし、来客者にアプローチを意識させるようにしています。

万年塀に取り付けた表札

万年塀を隠すシマトネリコ株立

樹脂ウッドデッキ門扉

ウッドアルミフェンスとハンギング

コンクリート洗い出しとレンガチップ
 

樹脂ウッドデッキと目隠しフェンス
 

狭小地も有効利用を!

サービスヤードをウッドデッキにすると、気軽にお外に出られます。ちょっとした物を置いたり、ワンちゃんの遊びスペースとしてもご利用できます。物置やゴミ箱など、外からあまり見せたくない物を置くにも最適な場所となります。

オリジナルの目隠しフェンスは、ユニット商品を使っていない(規格品ではなく汎用品を使用)ので、自由な設計と利用が可能です。二階のバルコニーと一体化したフェンスは、耐震強度も高くデザイン性も一層高くなります。アルミ素材のウッドラッピングが木のぬくもりを表現し、ハンギングが景色を可愛らしくしてくれます。お部屋からの眺めが、明るく楽しくなるサービスヤードです。