デザインアース エクステリア&ガーデン
エクシタリア ガーデンデザインから店名が変わりました
TOP | 新築外構施工例 | 神奈川県鎌倉市K様邸施工例

神奈川県鎌倉市K様邸施工例

新築外構・エクステリア・ガーデン

 

参考費用:180万円(税抜)
45度の角度を活かしたデザイン

PLAN

イメージパース・図面
鎌倉市K様邸パース
鎌倉市K様邸立面図
鎌倉市K様邸平面図
 

テーマはモダンと自然の調和

シンプルモダンの住宅に合わせたエクステリアと植物でご提案しました。玄関と道路に高低差があるので、駐車場出入りに不便がないよう45度の配置で階段を設けています。階段を斜めに配置してメインツリーとサブツリーを植えることで、導線が屈折し通行人からの目隠し効果をもたせることもできます。

アプローチとなる部分と、駐車場スペースの素材を変えることによって、玄関への導線を作りながら車の出入りが行いやすいデザインにしています。建物基礎は、住宅が高く設置されていると目立ってしまうので、植栽スペースを設けて構造物の冷たい感じを和らげる効果を与えました。

門柱を正面から見ると、玄関は左奥になります。45度に築いた導線が、アプローチに奥行き感を与えてくれますのでスペースを広く感じることができます。門柱裏に樹木を植えると門柱越し、枕木越しに美しくグリーンが見え隠れします。階段沿いの花壇には落葉樹を植えて、季節感ある門まわりにしています。


COMPLATED

完成事例
外構工事完成
 

お車を停めていない時でも、建物沿いのグリーンが全体を美しく、そして柔らかく演出してくれます。駐車場としての利用価値だけではなく、スペースを無駄にせず花壇を設けることで楽しみの空間も広がります。

北向きに位置する植栽スペースなので、日陰に強い陰樹を中心に植えてあげれば、枯れてしまう心配のありません。住宅まわりのグリーンは、建物をより格好良く彩ってくれます。道路から見ると、低木は目線を下げる役割を果たし、高木は玄関の視線をカットする役割を果たしてくれます。

フイリヤツデ

四国化成リンクストーン舗装

駐車場スペース

サイクルポート

門柱と同じマチダコーポレーション(ユーキューブジュピター)で、基礎沿いに花壇を設置しています。基礎沿いの花壇は、湿気を気にする方もいらっしゃいますが、土を水切り板に掛からないように施工してあげれば問題はありません。特に高基礎の場合は、水切り板までの距離も高いので、植栽スペースにしやすい基礎設計です。
 
基礎が正面から見えてしまうと、せっかくの格好いい建築物が台無しになってしまいます。基礎沿いの植栽スペースは、より住宅を美しく見せるための手段になります。
 
バイクポートは自転車の寿命を延ばす効果があります。雨ざらしの状態では、ゴム素材のタイヤが傷みやすく、ひび割れ、パンクの原因に繋がります。勝手口のすぐ横に駐輪場を作ることで、雨による濡れも最小限に抑えることができます。必要なところに屋根を掛けることは、エクステリアで過ごしやすい空間を作る第一歩となります。

化粧ブロックの門まわり
 

エントランス
 

モダンな化粧ブロックを使用した門まわり

最近では塗り壁仕上げが多くなっている門まわりですが、最新の化粧ブロックを使用すると個性あふれたモダンな仕上がりになります。マチダコーポレーションのユーキューブジュピターは、ブロックの表面と裏面を入れ替えると凹凸が現れて表情ある門柱に仕上がります。表札灯、表札、ポスト、枕木は住宅の扉に合わせたウッドラッピング材を使用して建物との調和を図りながらスタイリッシュなエクステリアに仕上がっています。