デザインアース エクステリア&ガーデン
エクシタリア ガーデンデザインから店名が変わりました
TOP | デザイン・プラン例 | ウッドデッキにガーデンルームを備えた二世帯住宅の外構デザイン

ウッドデッキにガーデンルームを
備えた二世帯住宅の外構デザイン

Plan No. AY20140508

 

施工面積:59.7㎡
参考費用:-

PLAN

イメージパース・図面
二世帯住宅の門まわりのパース
ウッドデッキとガーデンルームのパース
二世帯住宅のウッドデッキとガーデンルームの平面図
 

二世帯住宅のエクステリア・外構とガーデン・お庭のデザイン・プランです。玄関ドアは共通で使用する戸建てとなっていますが、表札とポスト、インターホンはそれぞれのご家族で必要なため、二世帯分ご用意しています。

門柱は2色の化粧ブロックを使用し、ポストも近似色を選んで左右を入れ替えて遊び心のあるデザインにしています。インターホンは既に建物に取付けられているので、表札を各世帯のインターホン上に取り付けています。玄関ポーチの幅が広く、建物前面は駐車場となるため、玄関ポーチ前は自然石乱張りで玄関であることを主張するようにしています。建物沿いと門柱前に小さいながらも植栽スペースを設けることで、構造物の堅いイメージを和らげる効果を持たせました。

こちらの前面道路には側溝がありません。このような場合、雨天時に雨水が敷地内に流れ込んで来る可能性があります。道路境界にピンコロを敷設し、段差を設けることで、雨水の侵入を防ぐことができます。

南側のお庭には、ウッドデッキとガーデンルームを備えています。人工木の樹脂ウッドデッキと組み合わせることで、メンテナンスフリーの庭活用が実現します。天気の良い日は、ガーデンルームで日光浴を楽しめます。土留めブロックで若干の高低差がある敷地なので、ウッドデッキ下の隙間が目線に近くなっています。ウッドデッキ外周に低木を植えることで、隙間の格好悪さを解消し、スタイリッシュに見せることができます。