デザインアース エクステリア&ガーデン
エクシタリア ガーデンデザインから店名が変わりました
TOP | デザイン・プラン例 | 目隠し付きのタイルテラスを最大限に使用した外構プラン

目隠し付きのタイルテラスを
最大限に使用した外構プラン

Plan No. SI20171001

 

施工面積:43.7㎡
参考費用:190万円(税抜)

PLAN

イメージパース・図面
目隠し付きのタイルテラス外構パース
目隠し付きのタイルテラスの外構平面図と立面図
 

限られたスペースを最大限に利用するプランニングです。

建物の前にお車を縦列駐車出来るように、駐車場をゾーニングしています。また、掃き出し窓の前を、しっかりと使用できるスペースとしてタイルテラスとしました。掃き出し窓の前を駐車場にする事も考えられますが、隣地境界までの幅が2300㎜になります。駐車場として使用するには少々狭くなってしまいます。テラスには隣地側にはLIXILのGスクリーンで目隠しを用意し、道路側からは花壇内に格子材を建て樹木を植える事によりテラス内を見づらくしています。様々な素材を組み合わせることで、圧迫感の少ないプライベート空間となっています。素材の色は建物の色調に合わせて、全体的に白と黒でまとめています。統一されたモノトーンカラーが落ち着いた雰囲気と格好良さを印象付けます。

東側の玄関前に門柱を配置しています。ブロック積みで門柱を作り、白い塗り壁仕上げとなっています。門柱に取付けられたポストはオンリーワンエクステリアのナミプラスアールを使用しています。独特なウェーブのついたアクセントのある美しいポストです。ポーチと階段に門柱を組み込む形で設置し、省スペースを実現しています。ポーチからアプローチをまとまったデザインに仕上げることで、スタイリッシュに演出しています。