デザインアース エクステリア&ガーデン
エクシタリア ガーデンデザインから店名が変わりました
TOP | 新築外構施工例 | 神奈川県川崎市K様邸施工例

神奈川県川崎市K様邸施工例

新築外構・エクステリア・ガーデン

 

参考費用:230万円(税抜)
Gフレームのオリジナル門柱

PLAN

イメージパース・図面
川崎市K様邸パース
川崎市K様邸平面図
 

テーマは一体感と豊かな緑とウッドデッキ

正面玄関が歩道のすぐ脇になるので、通行人の方が敷地内に踏み入れることのないように存在感ある門扉を設計しました。汎用素材のGフレームを採用することで自由な高級門柱を作る出すことが可能です。アルミにラッピングされた柿渋カラーのGフレームは、ぬくもりを保ちながら高級感をグッと引き上げてくれます。そして、モダンな住宅とエクステリアの一体感を大切にするため、門からウッドデッキにかけて同じ縦格子の資材(Gフレーム)を採用しています。

駐輪場は目立ちにくくするように考え、そして毎日の使用に支障のない玄関から近い縦格子裏に設けました。東側は歩道沿いなので、グリーンベルト(緑で作るライン)で通行人への環境も配慮しています。


COMPLATED

完成事例
スタイリッシュな玄関まわり
 

Gフレームを組み合わせた門扉は、来客者がすぐに入り口を把握が可能な導線を産んでくれます。また、門灯、表札、インターホンが綺麗に収納できるので無駄が全くありません。

右奥のウッドデッキには、門柱と同じGフレームと縦格子フェンスの採用で、住宅と門とウッドデッキに統一感を与えました。防犯と目隠しを考え、縦格子部分と板塀部分にフェンスを分けました。リビングから繋がるウッドデッキは、メンテナンスフリーの樹脂タイプウッドデッキを採用しています。目の前はカースペースにもなっているので、周囲の目を気にせずくつろげる空間です。

自転車が直接見えない縦格子

人工木ウッドデッキと縦格子フェンス

格子フェンス裏の自転車置場

角地の植栽スペース

自転車は、夜でも収納しやすいように、照度タイマーによってスタイリッシュなポールライトが自動点消灯します。直線に立ち上がる縦格子は、一定のピッチで隙間が開いてるので、高さがあっても圧迫感を感じさせず、見えるからこその防犯の役割を果たしてくれます。金属製の住宅外壁と金属製の門柱から感じる冷たい感じを、植栽スペースを設けることで柔らかく、そして暖かく演出しています。

歩道と建物の間に植栽を

サービスヤードには秩父砂利を

歩道沿いに植えられたオカメザクラ
 

道路側に面した植栽スペース

東側の角部には小さなお庭を作り、春にはお客様ご希望の桜も楽しめます。桜は少々管理が必要ですが、咲き誇った時期は、実に見事です。夜にはスポットライトで、美しく植栽がライトアップされます。