デザインアース エクステリア&ガーデン
エクシタリア ガーデンデザインから店名が変わりました
TOP | 新築外構施工例 | 神奈川県川崎市村上悟史様邸施工例

神奈川県川崎市村上悟史様邸施工例

新築外構・エクステリア・ガーデン

 

参考費用:260万円(税抜)
スタイリッシュなモダンオープン外構

PLAN

イメージパース・図面
川崎市村上様邸パース
川崎市村上様邸平面図と立面図
 

スタイリッシュな和モダンスタイル

旧ご自宅から新築へ建て替えお客様です。ブラウンとホワイトの建築物の色合いに合うように和モダンスタイルのエクステリアにしたいとのご要望でした。角地であり、前面道路は坂道になっているので、水勾配を上手に作りながら複雑な目地構成にしています。アプローチの自然石樹脂舗装と一部のコンクリート洗出し、校倉仕上げの門柱でモダンなデザインに和の要素を盛り込みました。南側も道路に面しているので、目隠しフェンスが欲しいとのご希望でした。リクシルGスクリーンを使用して、建物との調和を図りながらスタイリッシュ和モダンデザインにしています。


COMPLATED

完成事例
アルミ枕木と塗り壁の門まわり
 

門まわりとアプローチ

建築物のカラーと外構のカラーを統一して、調和を持たせました。歩行部分は自然石樹脂舗装(四国化成リンクストーン)と御影石ピンコロで色分けをし、導線を示しています。

こちらは敷地をフルに活かすためのオープン外構です。必要箇所に植栽スペースを設けることで、全体にやわらかい印象を与えています。門柱裏にクロチク株立、足元にタマリュウを植込んで和のイメージを持たせています。

門柱はジョリパットの校倉(あぜくら)仕上げとして、LEDバックライトの表札を設置しました。門柱上部は雨染み防止のために笠石とつけました。

前面道路ですれ違いの際、敷地内の車の侵入を防ぐためにウッドラッピングのアルミ枕木材を加えて、全体に直線的なラインに仕上げました。アプローチと駐車場に境を設けないことで、空車時もデザインが統一されるようにしています。

アプローチ

お庭への片開き門扉

基礎隠しの植物

目隠しフェンスとお庭

コンクリート基礎は、冷ややかな印象を与えやすいので植栽でグリーンベルトを設けました。ここに緑があるだけで、明るくやわらかい印象に仕上ります。

サービスヤードの片開き門扉

LEDバックライト付表札

お掃除するお子様

ご家族写真

目隠しブロック塀とフェンス
 

道路側をオープン外構、南側をクローズド外構にして敷地内の侵入を防いでいます。東側と北西側に片開き門扉を設けて、見通しよく防犯性を高めています。普段はあまり使用しないので、植木鉢などをたくさん置いて、お母様のガーデニングスペースとして活用されています。

Gフレームの目隠しフェンス
 

スタイリッシュなLIXILのGスクリーンを使用

目隠しをしながら、しっかりと人影を確認できる目隠しフェンスです。スクエア型のコンクリートブロックと組み合わせてモダンな印象を持たせました。