デザインアース エクステリア&ガーデン
エクシタリア ガーデンデザインから店名が変わりました
TOP | おすすめの植物 | マルバノキの特徴、育て方、剪定時期、病気、害虫

マルバノキの特徴
育て方、剪定時期、病気、害虫

マルバノキ

マルバノキはハート型の葉がかわいく、女性に人気の低木です。日本原産の樹木ですが、その樹形から洋風のガーデンにも良く合います。しっかりと紅葉するので、季節感を味わいたいお庭には最適の低木です。なるべく自然樹形を保つほうが美しい樹木ですので、あまり剪定をしないで済むような広めのスペースに植えて下さい。

別名

ベニマンサク

科名

マンサク科マルバノキ属

学名

Disanthus cercidifolius Maxim

種別

落葉広葉樹

低木

原産地

日本(中部〜近畿、広島県、徳島県)

樹高

0.8〜2.0m

※一般的に利用される大きさの範囲です。

特性

中庸樹(日なた〜半日陰)

花色

実色

-

難易度

★★☆(ふつう)

耐寒性

★★☆(ふつう)

耐暑性

★★☆(ふつう)

開花・結実の時期
 1   2   3   4   5   6   7   8   9  10 11 12
開花期                        
結実期                        
特徴・育て方

山地の谷間に自生し、秋には真っ赤に紅葉します。
丸いハート型の葉が特徴で、長い茎の先に5~10cmの葉が付いています。
花はひも状で、星のような形に開きます。実は翌年の秋に熟し、4つに割れて中には黒い種子があります。
根本からたくさんの枝が発生するので、その特性を活かして自然風に低く育てると美しい樹形になります。

植えつけ

植えつけは厳冬期を避けた2~3月が適期です。
移植も植えつけと同時期で、比較的容易に行えます。

水やり

表土が乾いたらたっぷりと水を与えます。

肥料

6月ころに遅効性の堆肥などを施すと、葉色が良くなります。

剪定

剪定は2~3月、または6~7月に不要な枝を取り除く程度です。
成長はやや早く萌芽力がある樹木ですが、強剪定を嫌うので少しずつ剪定をしてください。

病害虫

特になし

主な園芸種

-

マルバノキの葉


マルバノキの葉(紅葉途中)

葉(紅葉途中)


マルバノキの葉(紅葉)

葉(紅葉)



THE OTHERS RECOMMEND PLANTS

その他のおすすめの植物
常緑広葉樹
 

常緑広葉樹

おすすめの常緑広葉樹をご紹介
落葉広葉樹
 

落葉広葉樹

おすすめの落葉広葉樹をご紹介
シンボルツリー
 

シンボルツリー

おすすめのシンボルツリーをご紹介
サブツリー
 

サブツリー

おすすめの樹木をご紹介
低木
 

低木

おすすめの低木をご紹介
多年草・宿根草
 

多年草・宿根草

おすすめの多年草・宿根草をご紹介

Instagram

@designearth_eg
 

Instagram

@designearth_eg