デザインアース エクステリア&ガーデン
エクシタリア ガーデンデザインから店名が変わりました
TOP | おすすめの植物 | ムクゲの特徴、育て方、剪定時期、病気、害虫

ムクゲの特徴
育て方、剪定時期、病気、害虫

ムクゲ

ムクゲは寒さに強く、夏にハイビスカスに似たかわいい花を咲かせます。南国風のお庭や夏を彩りたいガーデンにおすすめの樹木です。最初は枝数の少ない苗木でも、根本からどんどん幹が出てきます。全体的に横に広がりやすいので、左右50cm以上のスペースがあると良いでしょう。幹枝が増えると花も豊富になるので、見応えが出てきます。
※写真は一部開花

別名

ハチス、キハチス

科名

アオイ科フヨウ属

学名

Hibiscus syriacus

種別

落葉広葉樹

低中木

原産地

中国、東南アジア

樹高

1.0〜4.0m

※一般的に利用される大きさの範囲です。

特性

陽樹(日なた)

花色

白、ピンク、紫

実色

-

難易度

★★☆(ふつう)

耐寒性

★★★(つよい)

耐暑性

★★★(つよい)

開花・結実の時期
 1   2   3   4   5   6   7   8   9  10 11 12
開花期                        
結実期                        
特徴・育て方

朝鮮半島から渡来したといわれる樹木で、古い歴史を持つため多くの園芸種があります。
花は一重咲きから八重咲きまであり、色も豊富です。
花は、一日花ですのでその日のうちに枯れ落ちますが、次から次へと新しい花を咲かせます。
寒さにも暑さにも強いので、東北から沖縄まで、どこでも非常に育てやすい樹木です。
放任しても花が咲きます。
ハイビスカスに似た花を咲かせるので、南国イメージのお庭にもよく合います。
和から洋まで幅広く対応できる落葉樹です。

植えつけ

植付けは厳冬時期を避けた落葉期であれば比較的問題ありません。
3~4月が最も適してはいます。移植も同時期です。

水やり

水はけと日当たりが良い場所であれば土質も選びません。
土の表面が乾いたらたっぷりと水を与えてください。

肥料

冬に寒肥として堆肥、油かす、骨粉などを与えます。
開花前と開花後には化成肥料を施すと良いでしょう。

剪定

扇型に育つ樹形なので、伸び過ぎた枝や込んだ部分は枝の付け根から切り落とします。
生命力が強いので刈り込みもでき、生垣にも利用されます。
剪定は、落葉期の12~3月中旬に行います。

病害虫

害虫(アブラムシ)
こまめに薬を散布すると良いでしょう。
害虫予防として使用する場合は「オルトラン」を根本にまくと効果があります。
既に大量のアブラムシが付着している場合は「スミチオン」を散布します。
また、住友化学園芸から発売している「ベニカスプレー」も効力があります。
木が大きくない場合や本数の少ない場合はこちらで間に合います。

主な園芸種

ムクゲ・ヒノマル(一重)
ムクゲ・ソウタン(一重)
ムクゲ・ラベンダーシフォン(一重)
ムクゲ・ブルーバード(一重)
ムクゲ・ホワイトシフォン(八重)
ムクゲ・シギョク(八重)

ムクゲの花(ヒノマル)

花(ヒノマル)


ムクゲの花(白)

花(白)


ムクゲの花(紫)

花(紫)


ムクゲの蕾


ムクゲの葉


ムクゲの幹・樹皮

幹・樹皮


フイリムクゲ

フイリ


フイリムクゲの葉

葉(フイリ)



THE OTHERS RECOMMEND PLANTS

その他のおすすめの植物
常緑広葉樹
 

常緑広葉樹

おすすめの常緑広葉樹をご紹介
落葉広葉樹
 

落葉広葉樹

おすすめの落葉広葉樹をご紹介
シンボルツリー
 

シンボルツリー

おすすめのシンボルツリーをご紹介
サブツリー
 

サブツリー

おすすめの樹木をご紹介
低木
 

低木

おすすめの低木をご紹介
多年草・宿根草
 

多年草・宿根草

おすすめの多年草・宿根草をご紹介

Instagram

@designearth_eg
 

Instagram

@designearth_eg