デザインアース エクステリア&ガーデン
エクシタリア ガーデンデザインから店名が変わりました
TOP | おすすめの植物 | オウゴンモチの特徴、育て方、剪定時期、病気、害虫

オウゴンモチの特徴
育て方、剪定時期、病気、害虫

オウゴンモチ

モチノキは古くから庭木として愛用されてきた樹木です。モチノキの園芸種であるオウゴンモチは、春から夏に葉が黄金色に変化します。成長も比較的遅めなので、お庭に取り入れやすい庭木です。

別名

-

科名

モチノキ科モチノキ属

学名

Ilex integra cv. Ougon

種別

常緑広葉樹

中高木

原産地

日本

樹高

1.0〜10.0m

※一般的に利用される大きさの範囲です。

特性

中庸樹(日なた〜日陰)

花色

黄緑

実色

難易度

★★☆(ふつう)

耐寒性

★★☆(ふつう)

耐暑性

★★☆(ふつう)

開花・結実の時期
 1   2   3   4   5   6   7   8   9  10 11 12
開花期                        
結実期                        
特徴・育て方

葉の色が明るい黄緑色で庭を華やかに見せてくれます。
シンボルツリーに使用されることもありますが、刈り込みにも強い樹木です。
雌株を植えてあげると、球状の赤い実を楽しむことができます。

植えつけ

水はけがよく肥沃な土地を好みます。
植えつけ適期は4~6月です。
移植は比較的容易で6~7月が適期となります。
植え穴には、腐葉土や鶏糞を混ぜると良いでしょう。

水やり

表土が乾いたら、たっぷりと水を与えます。

肥料

寒肥として、油かすや骨粉などを施します。

剪定

刈り込みは6月、剪定は3~4月に行います。
剪定をすることで風通しが良くなるので、カイガラムシの防止に結びつきます。

病害虫

害虫(カイガラムシ)
病気(すす病)
カイガラムシ、すす病が付着することがあります。
枝を透いて風通しを良くすると良いでしょう。

主な園芸種

-

オウゴンモチの葉



THE OTHERS RECOMMEND PLANTS

その他のおすすめの植物
常緑広葉樹
 

常緑広葉樹

おすすめの常緑広葉樹をご紹介
落葉広葉樹
 

落葉広葉樹

おすすめの落葉広葉樹をご紹介
シンボルツリー
 

シンボルツリー

おすすめのシンボルツリーをご紹介
サブツリー
 

サブツリー

おすすめの樹木をご紹介
低木
 

低木

おすすめの低木をご紹介
多年草・宿根草
 

多年草・宿根草

おすすめの多年草・宿根草をご紹介

Instagram

@designearth_eg
 

Instagram

@designearth_eg