デザインアース エクステリア&ガーデン
TOP | おすすめの植物 | ピラカンサの特徴、育て方、剪定時期、病気、害虫

ピラカンサの特徴
育て方、剪定時期、病気、害虫

ピラカンサ

赤や黄色の実をつける秋から冬の季節が美しい樹木です。小鳥が好んで食べに来ることもあります。日向の方がより実が付きますが、日陰でも育ちます。枝が長く伸びるので、生垣に使われることがよくあります。
実が目立つのであまり注目がされませんが、春には雪をかぶったように白い花をいっぱいに咲かせます。
葉は小型で、表面にはツヤのある革質で、厚みがあります。こまめに剪定すると美しい樹形を保つことができます。挿し木で増やすことも比較的容易にできますが、枝にはトゲがあるので扱いには注意が必要です。

別名

トキワサンザシ

タチバナモドキ

科名

バラ科トキワサンザシ属

学名

Pyracantha

種別

常緑広葉樹

中低木

原産地

ヨーロッパ南部

アジア西部

樹高

0.5〜3.0m

※一般的に利用される大きさの範囲です。

特性

中庸樹(日なた〜日陰)

花色

実色

赤、黄色

難易度

★★☆(ふつう)

耐寒性

★★★(つよい)

耐暑性

★★☆(ふつう)

開花・結実の時期
 1   2   3   4   5   6   7   8   9  10 11 12
開花期                        
結実期                        
特徴・育て方

花や実が少ない秋から冬にかけて、たくさんの実がなり、美しく見える鑑賞に適した庭木です。

植えつけ

花つき、実つきは日当たりのよい場所をほどよくなります。

水やり

土の表面が乾いたら与ます。

肥料

樹木は基本的に根の先端から肥料成分を吸収するので幹に近いところは避け、
枝の先端の下ぐらいの地表の表面や地中に施肥を行います。

剪定

剪定は3月〜4月に行います。
前年に実のついた枝は短く切り詰めます。

病害虫

アブラムシが発生することがあります。
アブラムシの排泄物には、ほかの害虫を引き寄せる独特の香りがあります。
アブラムシを見つけたら速やかに駆除しましょう。

主な園芸種

ピラカンサ・ハーレクイン
ピラカンサ・モハベ

ピラカンサの実

実(赤と黄)


ピラカンサの葉



THE OTHERS RECOMMEND PLANTS

その他のおすすめの植物
 

常緑広葉樹

おすすめの常緑広葉樹をご紹介
 

落葉広葉樹

おすすめの落葉広葉樹をご紹介
 

シンボルツリー

おすすめのシンボルツリーをご紹介
 

サブツリー

おすすめの樹木をご紹介
 

低木

おすすめの低木をご紹介
 

多年草・宿根草

おすすめの多年草・宿根草をご紹介

Instagram

@designearth_eg
 

Instagram

@designearth_eg