デザインアース エクステリア&ガーデン
エクシタリア ガーデンデザインから店名が変わりました
TOP | おすすめの植物 | セイヨウニンジンボクの特徴、育て方、剪定時期、病気、害虫

セイヨウニンジンボクの特徴
育て方、剪定時期、病気、害虫

セイヨウニンジンボク

セイヨウニンジンボクは、穂になって咲く小花がかわいらしい樹木です。紫色の花が人目を惹きつけます。夏の暑い時期に開花するので、淡い紫色の花が涼しさを印象づけます。寒さにも暑さにも強いので、育てやすい樹木です。地植えをすると比較的早く成長します。葉張り(幅)が出てくるので、半径1m以上のスペースの確保できるところに植えると良いでしょう。冬は葉がなくなるので、常緑樹と上手に組み合わせて植えるようにしてください。
※写真は一部開花

別名

-

科名

シソ科(クマツヅラ科)ハマゴウ属

学名

Vitex agnus-castus

種別

落葉広葉樹

低中木

原産地

ヨーロッパ南部

樹高

1.0〜3.0m

※一般的に利用される大きさの範囲です。

特性

中庸樹(日なた〜日陰)

花色

実色

-

難易度

★☆☆(やさしい)

耐寒性

★★★(つよい)

耐暑性

★★★(つよい)

開花・結実の時期
 1   2   3   4   5   6   7   8   9  10 11 12
開花期                        
結実期                        
特徴・育て方

10~15cmの穂に小花が密集して咲きます。
暑い季節に涼しげな紫色を鑑賞することができます。
寒さにも暑さにも強いので、水はけの良い肥沃な土地であれば場所を選ばず育ちます。
葉の形がチョウセンニンジンと似ていることから、セイヨウニンジンボクと呼ばれています。

植えつけ

植えつけは落葉期の2~3月、または落葉期の11月頃が適期です。

水やり

表土が乾いたら水を与えてください。
地植えの場合は、植え付け半年後以降は特に必要ありません。

肥料

2~3月頃に緩効性化成肥料を施します。

剪定

落葉期の2~3月に剪定をして形を整えます。
落葉期以外に剪定を行うと花が咲きません。

病害虫

特になし

主な園芸種

-

セイヨウニンジンボクの花


セイヨウニンジンボクの葉



THE OTHERS RECOMMEND PLANTS

その他のおすすめの植物
常緑広葉樹
 

常緑広葉樹

おすすめの常緑広葉樹をご紹介
落葉広葉樹
 

落葉広葉樹

おすすめの落葉広葉樹をご紹介
シンボルツリー
 

シンボルツリー

おすすめのシンボルツリーをご紹介
サブツリー
 

サブツリー

おすすめの樹木をご紹介
低木
 

低木

おすすめの低木をご紹介
多年草・宿根草
 

多年草・宿根草

おすすめの多年草・宿根草をご紹介

Instagram

@designearth_eg
 

Instagram

@designearth_eg