デザインアース エクステリア&ガーデン
エクシタリア ガーデンデザインから店名が変わりました
TOP | おすすめの植物 | ユキヤナギの特徴、育て方、剪定時期、病気、害虫

エリカ・メランセラの特徴
育て方、剪定時期、病気、害虫

ユキヤナギ

柳に似た葉で、春先に雪をかぶったような真っ白な花を咲かせることから、ユキヤナギと呼ばれています。花時期は2ヶ月ほどですが、長く垂れた枝と細くギザギザとした葉が美しい樹形の低木です。
成長も早く、しっかり刈り込んでも翌年には枝を伸ばし花を咲かせてくれます。育てやすく、初心者にもおすすめの樹木です。近年では園芸種も作られ、フジノピンキーと呼ばれるピンク色の花もあります。
※写真は開花時期

別名

コゴメバナ、コゴメヤナギ

科名

バラ科シモツケ属

学名

Spiraea thunbergii

種別

落葉広葉樹

低木

原産地

日本、中国

樹高

0.5〜1.5m

※一般的に利用される大きさの範囲です。

特性

中庸樹(日なた〜日陰)

花色

白、ピンク

実色

-

難易度

★☆☆(やさしい)

耐寒性

★★★(つよい)

耐暑性

★★★(つよい)

成長

★★★(はやい)

開花・結実の時期
 1   2   3   4   5   6   7   8   9  10 11 12
開花期                        
結実期                        
特徴・育て方

花が枝先に密集して咲きます。
花期は短いですが、秋の紅葉も大変美しく鑑賞できます。
特に注意もなく、たいへん育てやすい樹木です。

植えつけ

植えつけの適期は落葉期の11~3月です。
日当たりと水はけの良い肥沃な土質を好みます。
移植は開花期前の2~3月が適期です。

水やり

表土が乾いたらたっぷりと水やりをしてください。

肥料

1~2月に寒肥として有機質肥料や緩効性化成肥料を施します。
また、8~9月ころにも化成肥料を施します。

剪定

剪定時期は1~2月、開花後の4月です。
放任しても樹姿は乱れませんが、風通しを良くするためや、株を大きくしないために古い枝を根本から取り除きます。
または、全体の枝先を切り戻して整えます。

病害虫

害虫(アブラムシ、カイガラムシ)
病気(うどんこ病)
まれにアブラムシ、カイガラムシ、うどんこ病が発生することがあります。
風通しを良くしていれば予防できます。

主な園芸種

ユキヤナギ・フジノピンキー

ユキヤナギの花



THE OTHERS RECOMMEND PLANTS

その他のおすすめの植物
常緑広葉樹
 

常緑広葉樹

おすすめの常緑広葉樹をご紹介
落葉広葉樹
 

落葉広葉樹

おすすめの落葉広葉樹をご紹介
シンボルツリー
 

シンボルツリー

おすすめのシンボルツリーをご紹介
サブツリー
 

サブツリー

おすすめの樹木をご紹介
低木
 

低木

おすすめの低木をご紹介
多年草・宿根草
 

多年草・宿根草

おすすめの多年草・宿根草をご紹介

Instagram

@designearth_eg
 

Instagram

@designearth_eg